News

ラブグラフが、カメラマン育成プログラム「LGC(Lovegrapher Creation)」を発足。1期生を募集開始!

2019.03.01 プレスリリース

ラブグラフ「LGC」とは、ラブグラフのカメラマン(以後ラブグラファー)になりたい方に向けて特別な講座を開講し、一緒にラブグラファーを目指していくための制度です。

LGCでは、選考を通過した方を対象に、約2ヶ月で正式にラブグラフのカメラマンとしてデビューを目指す「ラブグラファー養成講座」を月額5,000円(税別)で提供します。

※採用までの期間は実力によって前後します。

月のうち何度でも受講可能な講座では、基本的な撮影技法から構図の提案、丁寧なレタッチ指導に加え、ラブグラアファーとして大事にしているコミュニケーションのノウハウも学ぶことができます。 個人にあった課題を通して現役のトップラブグラファーから撮影技術を磨けるほか、ラブグラフ独自のホスピタリティ研修や自由参加の朝活といった、短期間で上達できる仕組みが揃っています。
また、講座はスカイプで行なうため、どの地域にいても受講することができます。

幸せは、大きさではなく数の多さが大事。 そう信じてこれまで様々な愛を写真に残してきました。
大切な人との写真を残し、今ある幸せに気付いてもらうことで世界中の人を幸せにしたい。
撮ったその時だけでなく、時間が経って見返した時に、また幸せな気持ちになれるような宝物のような写真を撮影します。

「幸せな瞬間をもっと世界に。」
このビジョンに共感してくれる方は、ぜひ一緒に働いてみませんか?

■LGC1期生募集要項

・ラブグラフの想いに共感してくださる方
・現状に満足せず、向上心を持って活動できる方
・デジタル一眼レフカメラ及びミラーレス一眼を持っている方
・写真を編集するためのソフト(Lightroom)を持っている方
・18歳以上の方
・ラブグラフカメラマンとして活動する意思のある方
・週1~2回以上撮影に行くことができる方

<応募はこちらから>
https://lovegraph.me/lgc
・締切:2019年3月31日まで
※期間内に申し込むとラブグラフオリジナルプリセットをプレゼント!

■ラブグラフカメラマン(Lovegrapher)について
【報酬】
1回の撮影あたり およそ10,000〜26,000円(税抜)
※撮影プランやカメラマンランクに応じて変動致します。

【仕事の流れ】
空いてる時間を登録→お客様と連絡→撮影→レタッチ&納品(下記図、1枚目)

【カメラマンの所属エリア割合】
東京33.3%、関西22.2%と、首都圏を中心に幅広いエリアに在籍。少ないエリアのカメラマンも応募しています。(下記図、2枚目)

【カメラマンの職業割合】
副業が48.2%と最も多く、本業と並行して休日等空き時間を使ってラブグラフを撮影しています、他にもフリーランスや学生など様々な環境の方が在籍しています。(下記図、2枚目)

▽その他詳細はこちら
https://lovegraph.me/recruit